【10月静岡旅】線路の上の吊り橋と、夢の吊り橋と。<塩郷&寸又峡〜千頭駅>

2020年10月 静岡県民が行く!静岡旅

GoToトラベルで川根観光ホテルに泊まったついでに、奥大井周辺へプチトリップ!1日目は長島ダムと奥大井湖上駅、2日目は寸又峡へ行ってきました。

奥大井は、この川根観光ホテルからさらに車で30分ほど北上した場所にあるエリアで、夢の吊り橋がある寸又峡(すまたきょう)などがあります。

奥大井旅!今回の旅のルート

1つ前の記事です!>

  1. 千頭駅近くに車を停めて、ランチ
  2. 車で長島ダム
  3. 車で奥大井湖上駅

   

<この記事です!>

  1. 塩郷の吊り橋の真下に走る始発電車を見る
  2. 寸又峡・夢の吊り橋
  3. 千頭でジビエカレー
  4. 千頭駅でSLを見送る

2日目は、早朝からレッツラゴーしてきましたっ(・∀・)

民家と線路の上にある塩郷の吊り橋

塩郷の吊り橋は、川根温泉ホテルから車で北に20分くらい行ったところにあります。

大井川を左手に北上して行くと、吊り橋の手前の右手に駐車場があるので、車でも行きやすいです( ´ ▽ ` )

この写真では大井川が右手、駐車場は左手です。

昔はチャリンコも走っていた吊り橋

今では観光スポットになっていますが、以前は生活通路として、フツーに自転車で、しかも傘さし片手運転で通行してた人もいたそうです(驚)

吊り橋って英語で、Suspension Bridgeっていうんですね。

吊り橋を渡る際のお願い

  • この吊り橋の店員は10名です。定員を守って渡りましょう。
  • 渡る時は、ふざけて揺すったり、飛び跳ねたりしないでください。
  • 異常気象及び、大雨や強風時の通行はご遠慮ください。

だそうです。

足の下は家と線路と川

家の真上を通ってます。
川からそんなに高さは無いのでそこまで怖くないかも。

橋の上から始発電車を撮ってみました

大井川鐵道ってSLが有名だけど、普通列車もなんかレトロチックで良い感じ〜

shiogo_bridge

きっとSLが通るときは煙モロ受けですね〜!また機会を見つけて体感しに来たいと思います!

大井川鐵道の塩郷駅は無人駅です。

ゆったりとした時間が流れていました。

寸又峡の夢の吊り橋

ホテルをチェックアウトして、寸又峡へ!

途中の分かれ道、今度は左手へ進んでいきます!

またココから寸又峡までの山道が、どうやって車すれ違うねん!っていうレベルのなかなかスリル満点な超狭い急勾配でした。

シーズンオフもあり、幸いすれ違ったのは1台だけでした。

10時くらいに到着!車も少なかったです。

駐車場はわたしが停めたこの1番手前の広い駐車場以外にも、奥にもいくつかあります。

この↓写真は下りの写真ですけど、駐車場からはずっとゆったりとした登り坂になっています。

温泉街の登り坂をしばらく歩くと、入り口に到着。

ここからさらに20分くらい歩いて行きます。

入り口入ってすぐの小屋にあった掲示板にはここら辺の地域(本川根)の方言表がありました〜

分かるのは、うっちゃる、えらい、かっぱしゃぐ、けっからかすかな〜

同じ県内でも色々言葉が違うので、面白いです。

いいお天気でめちゃくちゃ気持ちい〜( ´ ▽ ` )

    

だんだん見えて来ました!

  

吊り橋に近づいたあたりにこんな注意書きが。

いやぁ〜ピーク期の人数はんばないのね。。。。

いよいよ目前に!!

ミルキーブルーの水面が美しい、夢の吊り橋

わたしの前が4人だったので、後に続いて渡ってみました。

(前のグループの皆さんがキャッキャしてたので、一人くらいユサユサ橋を揺らすヤツが出てくるかな〜と思ったら、案の定ユサユサ揺らしてきました^^; 吊り橋のマナーは守りましょう)

めちゃくちゃ高いわけじゃないけど、塩郷よりもちょっと高かったので、結構おドキドキしながら渡りました。 

でも景色はすごく綺麗でした!

吊り橋を渡った後に待つものは。。。

夢の吊り橋は、全然人がいない時期以外は、基本的には一方通行のようです。

(この日は橋の手前に「本日一方通行」っていう注意書きが貼ってありました。)

   

なので、橋を渡り切った後、そのままズンズン前進したんですが、

    

またこれが、

超急勾配の登り

で、膝腰酷使案件でした。

ちょっとわかりにくいかもしれないけど、めっさ急坂でした。

急坂を上がって、寸又峡の入り口の方へ歩いて行くと、途中の橋の上から、さっき渡った夢の吊り橋を上からみることができました。

とても素晴らしい景色を見ることができたけど、結構良い運動にもなりました〜!

 

人は凄そうだけど、紅葉のシーズンにもぜひ来てみたいなと思いました。

実は夢の吊り橋の前にプチ登山してました

寸又峡のパンフレットに「ハイキングコース」って書いてあったから、吊り橋の前、フワフワの綿よりも軽い気持ちでそのハイキングコースに行ってみたんですよ。

はい詰んだ(T_T)

多分、普段から山登りが好きな人には屁でもねぇハイキングコースかもしれないけど、山登りが縁遠い人にとっては険しい道のりでした。。。。。>_<

外森山遊歩道<1周:約60分>

「遊歩道」なんて言われたら、スキップしながらでも行けそうな雰囲気だけど、ここは単なる山登りでした。(初心者には、つらみ)

   

ルンルン気分もここから5分間だけね〜

   

以前、舘山寺の山行った時に、虫除け必須だなって思って、今回は持ってきてました。一応。変な虫に刺されちゃいけないからね!

『何月何日クマ出没しました』っていう貼り紙もみたので、万が一クマに遭遇したらどうしよう・・・一人だし、誰も周りにいないし、、、、、死んだフリかな、、、木に登る?、、、、走ったら追いかけられそうだし、、、、嫌だな〜ってドキドキしながら気持ち急ぎ目で前に進みました。

   

急ぎめだけど、山なんで、、、結構体力消耗します。

右も崖、左も崖、ザ・尾根なうです。

    

高いところまで来たなぁ。

途中、ぬかるみで滑って、1メートルくらい下に転がった時は心臓飛び出しました。。。

でも、一人でこうして山に入ってみて、山って危険と隣り合わせだから、すごく緊張するし、目の前のことに集中せざるを得ないっていうか、今ココに全集中しなきゃいけないから、心の中を整えざるをえない。

山頂にたどり着く、無事に下山するっていう目標を達成した時の達成感は半端ないんだなぁと。登山好きな人の気持ちが何となくわかったような気がしました。

(遊歩道という名のハイキングコースを歩いて感じた事ですが、わたしにとっては高い山でした。。。。。。)

60分くらいで地上にやっと到着しました〜疲れた〜!

    

温泉街の端っこあたりです。

登山好き&脚力に自信がある方はぜひ遊歩道も行ってみてくださいね!プチ登山体験♪

千頭駅に戻って来ました!

まだランチをしていなかったので、ネットで見つけたお店に行ってみました。

   

Cafeうえまる

美味しそうなカフェメニューが色々あります。

駐車場は音戯の里を利用しましょう。

ゆったりとしてます。

ジビエカレーを注文しました!

少し酸味とスパイスが効いたカレーでした!ジビエは鹿肉だそうですが、あげちゃってるから、あんまりジビエ食べた感は少なかったかも^^;

でも美味しくいただきました!

あと、デザートで、何のアイスだったかな。。(忘れた)川根の醤油だったかな、、

でも美味しくいただきました!(2回目)

ちょうどSLの出発時間!

食べ終わって駅の方に戻ると、SLが出発の準備をしていました。

駐車場から転車台での作業がちょっと遠目ですが見ることができました〜

そのあとちょっと場所を移動して、SLの出発を見送りました。

間近で見ると迫力あります!

動画も撮っていたのでそれを友達に見せたら、「鬼滅じゃん!」って笑

鬼滅読んでないのでどんな場面なのか私は知らないけど、鬼滅の映画の場面に似ているそうです〜

てことで、

2020年10月川根〜奥大井の旅日記はこれで終了です!

実は、翌月、11月下旬にも紅葉を見に湖上駅に行って来たので、次は紅葉している奥大井の日帰り旅日記をUPして行きます〜

   

川根温泉ホテルめちゃくちゃ気に入っちゃったので、近いうちに絶対また行きたいと思います!

あとSLと塩郷の吊り橋もね〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。